こんにちは

エステティシャンの鳥井です。

近頃お客様から
「夏なのに肌が乾燥して困る…夏は汗をかいたり、皮脂の分泌が増えるから、お肌は潤うはずなのに…」
という声をよく耳にします。

エアコンのついた室内の空気の乾燥だけでなく、扇風機の風に当たったり、車の運転中窓を開けていたりすると、風の刺激で皮膚の水分が失われていくので、夏のお肌は乾燥の危険にさらされっぱなし(>人<;)

そして肌が乾燥していると、紫外線は肌の奥まで届き、肌の弾力や張りを保つコラーゲン繊維なども破壊してしまいます。

だから紫外線はお肌の大敵と言われるんですね。

紫外線対策のために、
「面倒だな~」
なんて言わずに、化粧下地には日焼け止め効果のあるものを使いましょうね!

 

それでは、夏の肌は表面がベタベタするために、肌が潤っていると勘違いしてしまいがち。

その為肌には大切な保湿ケアがおろそかになってしまうのです。

そして秋になると、
「あれ?なんだかシワやたるみがきになるな~」
なんて、年齢肌の進行に気付く事になるのです。

0010150661A-565x849

化粧水をたっぷり与えることは大事ですが、夏のお肌は紫外線を通さないように、角層が少し厚くなり、表面がごわごわしている肌になるのです。

その為化粧水の保湿成分が置くまで浸透してくれません。

そこで、保湿成分の浸透力アップには、夏のごわついた肌をほぐして、血行を促進させるのがおすすめ!

そんなこと言っても、どうやって?と思っている方に、お家で簡単に出来るケアの方法をご紹介。

それでは!

タオルを気持ちのいいくらいの熱さにして、顔の上に乗せてみてください。

0001363342JJ-849x565

と~ってもリラックス出来ますよ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

少しの間タオルをのせておきますが、タオルが体温より冷たくなる前に外したくださいね。

次は冷タオル!

冷たいタオルを顔にのせ、タオルがぬるくなるまでのっけておきます。

絞ったタオルを冷蔵庫に入れて冷やしておくと、ひんやり冷たくて気持ちがいいですよ( ´ ▽ ` )ノ

温タオルと例タオルを2,3回繰り返し行うことで、肌に良い刺激を与えお肌の活性化を促してくれます。

これで化粧水のお肌への浸透率がグンっとアップしますよ!

でも、
「こんな暑い日に蒸しタオルなんか嫌だよー」
というときは、冷タオルだけでも保湿効果が高まりますので、ぜひ試してみてくださいね!

そして忘れてはいけないのが、化粧水の後の美容液。

0002563108SS-849x565

しっかり保湿した肌を、美容液で整えて、クリームで潤いと美容成分を閉じ込めてあげることで、この夏の保湿ケアに差をつけちゃいましょう(^-^)/

汗をかいて肌がベタベタしているから、
「化粧水だけで済ましちゃえ!」

なんてことはしないようにしましょうね。